今後のクリスタルボウルの販売の見通しについて

cosmiclight_8_1

ちょっとマイッタな、という感じなのでブログで悩みを書いてみます。

クリスタルボウルを製造しているメーカーは世界に数社あります。最大手はアメリカの「クリスタル・トーンズ社」。「アルケミーボウル」と呼ばれる、さまざまなパワーストーンのイメージを付与したカラフルなボウルが主流です。

アルケミーボウルは非常に興味深いプロダクツである一方、値段がベラボーに高いものでした。ひとつ20万円くらいするのもザラです(フルセットの7つを揃えたら100万円以上!)。パワーストーンごとに特徴のある、複雑な響き方をします。

パワーストーンを混ぜることなく、純粋に水晶のみでボウルを作っているメーカーもあり、こちらはひとつ数万円程度とお手軽な価格です。素材が水晶だけなので、どれも同じように素直な響き方をします。

私は水晶のみの響きが好みだったし、よりお手軽な値段でクリスタルボウル・ヒーリングを拡げていきたいと考えていたので、私の「クリスタルボウル・ヒーリングSHOP」では水晶のみから作られたボウルを販売していました。

それらのボウルも、メーカーが作ったものをそのまま並べるのではなく、私自身の手でひとつずつ最終工程を加えることにより、お値段以上によく響くものになっていると自負していたのですが・・・

メーカーが製造の方針を変更したため、新しく完成したボウルたちは私が満足できる音ではなくなってしまいました。

ざっくり言うと、ガンガン叩いたときによい音がなるように調整されていて、長くこする演奏に向いていないチューニングなのです。うーん、海外だとそういう演奏が主流なのかなー。メーカーさんってボウルの扱いが荒いように思える・・・

メーカーには「いままでの音にしてよ」と交渉をかけていますが、メーカーの言い分としては「世界のニーズに合わせている」とのことなので、私の要望にどこまで答えてくれるかは分かりません。

簡単に想像できる未来としては、もう私はクリスタルボウルの販売ができなくなってしまう(私が販売したいクオリティではなくなってしまう)というもの。

いやーーーーー、困ったなーーーーー。

クリスタルボウルのイベントも増えてきたし、スクールも盛り上がっているのに、ボウルが気軽に買えないのでは片手落ちすぎる・・・。

方向性をいくつか考えてみると・・・

  1. いままでのメーカーに交渉して、以前のクオリティで作ってもらう
  2. 新しいメーカーを探す
  3. クリスタル・トーンズ社のアルケミーボウルに切り替える

日本国内のメーカーさんでクリスタルボウルの製造ができたなら、話も早いし一番よいと思うのですが、どう考えても値段は高くなりそうです。また、クリスタルボウルの製造には特殊なノウハウが必要なので、試作を繰り返して完成に至るまで私の体力(財力)が持つのか分かりません。

業界裏話として、数年前にクリスタルボウルの製造方法を会社から盗み出して独立した人が、元の会社から訴えられていました。

んー。でも、クリスタル・トーンズ社だけがすべてを握っている状況もアンバランスだし、日本でもこだわりのものを作ってみたいなー。

はてさて、どうなることやら。

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。
スポンサーリンク