女性の思考と男性の思考の違いから考える、クリスタルボウルイベントのバランス取り

気づいておられる方はとっくに気づいておられると思いますが・・・クリスタルボウル・ヒーリングのFacebookページの名前が「クリスタルボウル・ヒーリング」から「クリスタルボウルによるサウンドメディテーション」に変わりました。

ヒーリングばっかりじゃなく、もっとメディテーション(瞑想)に舵を切っていきたいなという気持ちからの変更です。このサイトの名前は「クリスタルボウル・ヒーリング」のままだけど、少しずつそこらへんも変えて行きます。

ヒーリングに寄せ過ぎちゃうと、どうしても「癒し」を求める女性にしかアプローチできなかったので、もうちょっとクリエイティビティを高められるような方向にしたいというのが理由のひとつ。

私は男性ですが、女性と男性だと感性がまったく違うなーと思います。今日はそんな話を。

※すべて私個人の考えです

女性は「いまここ」を意識し、男性は「未来」を意識しているように感じます。

そのため、「ヒーリング」という「いまここにある自分」を癒す体験では、なかなか男性の興味を惹くことはできませんでした。メディテーション要素を取り入れることで「未来」につなげられないかな?と考えています。

女性は「いまここ」を本当に大切にしています。夜に落とすと分かっていても化粧をして、今日のための食事を作り、友人との会話には「共感すること」が求められます。

※余談ですが、過去に女性から悩み相談を受けたので自分なりに考えてアドバイスをしたら「そういう意見は欲しくなくて、聞いてもらえてればよかった」と怒られたことがあります。男性の私からすれば解決方法を考えない悩みなんて無意味じゃないかと・・・

一方、男性は「未来」を大切にしています。いまが辛くても筋トレを行い、自動車やパソコンが好きなのも、なにか自分の未来を拡げてくれそうだから。

これは、はるかな昔からの名残ゆえかもしれません。

女性が子育てをする際、小児医療が未発達の時代は「今日ちゃんと元気でいること」が大事でした。5年先、10年先の将来を考えるよりも、今日の顔色はどうかしら、ご飯はちゃんと食べるかしら、の方が大事だったわけです。

男性が猟をする際、「今日の肉はあるから獲物を見逃そう」だと、いつ獲物が現れなくなるか分かりません。どの季節にどんな獲物が現れるかを予測し、計画と準備が大事だったわけです。

もちろん、これは「どっちが優れている」という話ではなく、両方のバランス・協力があったからこそ人類は生き残ってこれたんだろうねという話です。また、性差が思考のすべてを決めているわけではないので、あくまで一例として。

クリスタルボウルの音は「鳴らせば癒される」という単純なものではなく、精神に深く影響を与えるものです。そこから「癒し」へつなげられるかは、奏者の技術にかかっています。ヘタな演奏は精神にダメージを与えます。鳴らせば癒されるのであれば、お猿が叩いたっていいじゃないですか。

つまり、単純な「癒し」じゃないんですよね。もっとたくさんの可能性があります。「いまここ」の自分を癒すこともできるし、「未来」に向けて瞑想を深めることもできます。そして、その両方のバランスが大事だと考えています。

「いまここ」だけに集中してしまうと、堕落してしまうかもしれません。「未来」だけに集中してしまうと、気づかぬうちに自分の心身を壊しているかも知れません。

クリスタルボウルはその両方のバランスを取れると考えて、イベント内容もいろいろ模索しています。

・・・で、まぁせっかく私は男性の奏者ということもあるし、女性のお客さんに「共感」することはなかなかできないのですが、女性の奏者とは違ったアプローチが何かできたらよいなと考えています。なにかアイデアあれば教えてください。

※「男性のお客さんが増えるのはイヤ!」という方もおられるかもですが、おひとりずつ適度な間隔を空けてゆったり聞いていただけるようにしています。イビキ問題についても、瞑想時は座ったままの姿勢ですし、皆様が変わらず快適に過ごせるように配慮していきます。独り占めしたいときはオーダーセッションも可能ですのでご相談ください

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。
スポンサーリンク