クリスタルボウルで美肌になる方法の考察とあれこれ

私は男性なので、なかなかこの話題を書くのが恥ずかしかったのですが・・・クリスタルボウルで美肌になる?について考えてみました。

これも非常に恥ずかしい話ではあるのですが、私は同年代の男性に比べると妙に肌がツヤツヤしているようです。

ただ、私自身はほとんど何のケアもしていません。石鹸を使って顔を洗うことも滅多にないし(温泉の洗い場に「炭の力」みたいな洗顔石鹸が置いてあるようなときだけ)、タバコやお酒は集中力が途切れるので摂らないけれど、肉やラーメンはガンガン食べています。お菓子は高いから食べないか。

同年代の男性と比べて大きく違うのは、クリスタルボウルの音を圧倒的にたくさん聞いているという点です。ほとんど毎日のように演奏をしているので、年間で100時間以上は聞いている気がします。

で、ここから少し話が変わります。

人間の根源的な欲求は「幸せになりたい」とか「気持ちよいことをしたい」というものです。イヤなことや痛いことは誰だってやりたくありません。SMマニアは痛いことが気持ちよいからやってるだけで、痛いことが辛い人はやりません。

食べることが大好きな人が「ダイエットしなきゃ」と思っても、食べるのを止めるのは非常に困難でしょう。

好きなことを止めるのではなく、好きなことを別の好きなことに「すり替える」のがよいと思います。

クリスタルボウル・ヒーリングの心地よさ、安らぎ、充実感はさまざまなことの代替になり得る可能性を秘めていると思います。

で、ここからさらに少し話が変わります。

私は社交性とか協調性に欠ける性格のため、学生時代とか会社員時代は生きづらさを感じるときがありました。知らない人と喋るのとかすっっっっごく苦手なのです。

いやいや、でもオマエいま全国でイベントやってるじゃないかと言われそうですが、それも「すり替え」なんですよね。

知らない人とは喋れないけれど、イベントに来てくれている方々というのは、私のやっている事に対して理解をいただいていたり、興味を持っていたりしてくれる、ありがたい存在です。簡単に言えば「味方」です。

私は社交性とか協調性に欠ける性格であると自分で気づいたので、飛び込み営業みたいな仕事は絶対にキツイなと考え、でも、社会の中で生きていくには他者との関わりは必須だから・・・それなら、自分がやっていることの価値を上げまくって味方を増やすしかないな、という結論にたどり着きました。

で、ここから話を元に戻します。

クリスタルボウルで美肌になれるかどうかは、ぶっちゃけエビデンスを作れるほどの検証がないので分かりません。でも、クリスタルボウル・ヒーリングの心地よさ、安らぎ、充実感はさまざまなことの代替になり得る可能性を秘めていると思います。

日々の生活の行動を見直し、制限するのではなく、すり替えていくのは面白いと思います。

その結果として、心身の負担が軽減されて美肌になっていく・・・という可能性は十分あるのではないでしょうか。

で、最後にもうひとつだけ。オトナはお酒やギャンブルや有給休暇やセックスなどいろいろ選択肢があるけれど、子供たちにもたくさんの選択肢を示すことができたらいいなーというのが、私の長期的な願望なのでした。子供よもっと幸せになれ。

イベント告知
クリスタルボウル・ヒーリングを体験してみませんか? これから行われるイベントはこちら
自分でも演奏してみたい!という方はクリスタルボウル・ヒーリングスクールや、厳選ボウルの通信販売をチェックしてみてくだい。
お問い合わせや演奏の依頼はこちらからお願いします。
スポンサーリンク